なまけ者の条文素読帳

世界に一つだけのテーマ別のマイ六法。条文の素読から始めるシンプルな法学入門。最速で読んで理解する(素読用条文)付。

検察審査会法

「検察審査会長」

☆「その都度速やかに検察審査会議を開き、検察審査会長を互選しなければならない」(検察審査会法・第十五条第一項前段)。 〇検察審査会法(昭和二十三年法律第百四十七号) ・第二条・第四条・第十五条・第十八条・第十八条の二・第十九条・第二十条・第二…

「検察審査員の日当」

☆裁判員との比較=「日当の額は、裁判員及び補充裁判員については一日当たり一万五十円以内において、裁判員等選任手続の期日に出頭した選任予定裁判員及び裁判員候補者については一日当たり八千五十円以内において、それぞれ裁判所が定める」(裁判員の参加…

「検察審査会の会議録」

☆「会議録は、検察審査会事務官が、これを作る」(検察審査会法・第二十八条第二項)。 ↓ 「検察審査会事務官は、裁判所事務官の中から、最高裁判所が、これを命じ、検察審査会事務官の勤務する検察審査会は、最高裁判所の定めるところにより各地方裁判所が…

「検察審査員等による秘密漏示罪」

☆「六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金」(検察審査会法・第四十四条第一項)。 〇検察審査会法(昭和二十三年法律第百四十七号) 第四十四条 検察審査員、補充員又は審査補助員が、検察審査会議において検察審査員が行う評議の経過又は各検察審査員の意…

「検察審査員候補者名簿からの消除」

☆裁判所事務官(から命ずる)→検察審査会事務官(から命ずる)→検察審査会事務局長。 〇検察審査会法(昭和二十三年法律第百四十七号) ・第九条・第十一条・第十二条の二・第十二条の七・第十九条・第二十条 第九条 検察審査会事務局長は、毎年九月一日まで…

「くじで選定する検察審査員」

☆「くじ」とは具体的にどんなくじか? 〇検察審査会法(昭和二十三年法律第百四十七号) ・第四条・第九条・第十条・第十三条・第十四条・第十八条・第十八条の二・第二十五条 第四条 検察審査会は、当該検察審査会の管轄区域内の衆議院議員の選挙権を有する…

「裁判員法の趣旨」

☆検察審査会法との比較。裁判員制度は誰のためのものか? 〇検察審査会法(昭和二十三年法律第百四十七号) 第一条 公訴権の実行に関し民意を反映させてその適正を図るため、政令で定める地方裁判所及び地方裁判所支部の所在地に検察審査会を置く。 ただし、…