なまけ者の条文素読帳

世界に一つだけのテーマ別のマイ六法。条文の素読から始めるシンプルな法学入門。最速で読んで理解する(素読用条文)付。

「はてなスター」を頂いた記事

「DNA型」

☆「この規則は、被疑者DNA型記録等を組織的に作成し、管理し、及び運用するために必要な事項を定め、もって犯罪捜査に資することを目的とする」(DNA型記録取扱規則・第一条)。 〇警察法(昭和二十九年法律第百六十二号) (政令への委任)第八十一条…

「医道審議会と日本医師会会長」

☆「医師が第四条各号のいずれかに該当し、又は医師としての品位を損するような行為のあつたときは、厚生労働大臣は、次に掲げる処分をすることができる。一 戒告 二 三年以内の医業の停止 三 免許の取消し」(医師法・第七条第一項) ↓「厚生労働大臣は、前…

「指紋と掌紋」

☆「この規則は、被疑者の指紋及び掌紋を組織的に収集し、管理し、及び運用するために必要な事項を定め、もって犯罪捜査に資することを目的とする」(指掌紋取扱規則・第一条)。 〇警察法(昭和二十九年法律第百六十二号) (政令への委任)第八十一条 この…

「公の施設の利用」

☆「普通地方公共団体(次条第三項に規定する指定管理者を含む。次項において同じ。)は、正当な理由がない限り、住民が公の施設を利用することを拒んではならない」(地方自治法・第二百四十四条第二項 )。 〇地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号) ・…

「学校施設の利用」

☆「学校教育上支障のない限り、学校には、社会教育に関する施設を附置し、又は学校の施設を社会教育その他公共のために、利用させることができる」(学校教育法・第百三十七条)。 〇教育基本法(平成十八年法律第百二十号) (社会教育)第十二条 個人の要…

「訟務官と法務専門官」

☆厚生労働省 > 大臣官房 > 総務課 > 訟務官(3人)、法務専門官(2人)。 〇厚生労働省組織令(平成十二年政令第二百五十二号) ・第二条(大臣官房及び局並びに人材開発統括官及び政策統括官の設置等)・第二十条(大臣官房に置く課)・第二十二条(総…

「精神科病院における処遇等」

☆「精神科病院の管理者は、精神障害者を入院させる場合においては、本人の同意に基づいて入院が行われるように努めなければならない」(精神保健及び精神障害者福祉に関する法律・第二十条)。 〇精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和二十五年法律…

「医薬品副作用被害対策室」

☆厚生労働省 > 医薬・生活衛生局 > 総務課 > 医薬品副作用被害対策室。 〇厚生労働省組織令(平成十二年政令第二百五十二号) ・第二条(大臣官房及び局並びに人材開発統括官及び政策統括官の設置等)・第四十九条(医薬・生活衛生局に置く課)・第五十条…

「予防接種室」

☆厚生労働省 > 健康局 > 健康課 > 予防接種室。 〇厚生労働省組織令(平成十二年政令第二百五十二号) ・第二条(大臣官房及び局並びに人材開発統括官及び政策統括官の設置等)・第四十条(健康局に置く課)・第四十二条(健康課の所掌事務) (大臣官房…

「科警研(科学警察研究所)」

☆「内閣総理大臣の所轄の下に、国家公安委員会を置く」(警察法・第四条第一項)。 ↓ 「国家公安委員会に、警察庁を置く」(警察法・第十五条)。 ↓ 「警察庁に、科学警察研究所を附置する」(警察法・第二十八条第一項)。 〇警察法(昭和二十九年法律第百…

「任意入院」

☆精神障害者とは「統合失調症、精神作用物質による急性中毒又はその依存症、知的障害、精神病質その他の精神疾患を有する者」(精神保健及び精神障害者福祉に関する法律・第五条)をいう。 〇精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和二十五年法律第百…

「著作隣接権(レコード製作者の権利)」

☆著作権法>「第四章 著作隣接権」>「第三節 レコード製作者の権利」(第九十六条―第九十七条の三)。 〇著作権法(昭和四十五年法律第四十八号) ・第二条(定義) ・第八十九条(著作隣接権) ・第九十六条(複製権)・第九十六条の二(送信可能化権)・…

「指定医(精神保健指定医)と特定医師」

☆「……、指定医に代えて指定医以外の医師(医師法(昭和二十三年法律第二百一号)第十六条の六第一項の規定による登録を受けていることその他厚生労働省令で定める基準に該当する者に限る。以下「特定医師」という。)に……」(精神保健及び精神障害者福祉に関…

「(改正後の)新型インフルエンザ等対策特別措置法・第四十五条第二項の政令で定める多数の者が利用する施設」

☆「特定都道府県知事は、新型インフルエンザ等緊急事態において、新型インフルエンザ等のまん延を防止し、国民の生命及び健康を保護し、並びに国民生活及び国民経済の混乱を回避するため必要があると認めるときは、新型インフルエンザ等の潜伏期間及び治癒ま…

「著作者人格権と著作権(財産権)」

☆「著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう」(著作権法・第二条第一項第一号)、「著作者 著作物を創作する者をいう」(著作権法・第二条第一項第二号)。 〇著作権法(昭和四十五年法律第…

「軽犯罪」

☆「拘留又は科料に処する」(軽犯罪法・第一条)。 〇軽犯罪法(昭和二十三年法律第三十九号) ・第一条・第二条・第三条・第四条 第一条 左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。一 人が住んでおらず、且つ、看守していない邸宅、建物又…

「営利を目的としない上演等」

☆著作権法>「第二章 著作者の権利」>「第三節 権利の内容」>「第五款 著作権の制限(第三十条―第五十条)」。 〇著作権法(昭和四十五年法律第四十八号) (営利を目的としない上演等)第三十八条 公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は…

「検察審査会長」

☆「その都度速やかに検察審査会議を開き、検察審査会長を互選しなければならない」(検察審査会法・第十五条第一項前段)。 〇検察審査会法(昭和二十三年法律第百四十七号) ・第二条・第四条・第十五条・第十八条・第十八条の二・第十九条・第二十条・第二…

「あまねく(郵便編)」

☆「郵便の役務、簡易な貯蓄、送金及び債権債務の決済の役務並びに簡易に利用できる生命保険の役務が利用者本位の簡便な方法により郵便局で一体的に利用できるようにするとともに将来にわたりあまねく全国において公平に利用できることが確保されるよう」(郵…

「検察審査員の日当」

☆裁判員との比較=「日当の額は、裁判員及び補充裁判員については一日当たり一万五十円以内において、裁判員等選任手続の期日に出頭した選任予定裁判員及び裁判員候補者については一日当たり八千五十円以内において、それぞれ裁判所が定める」(裁判員の参加…

「生物兵器又は毒素兵器の使用」

☆「……、人、動物若しくは植物の生体内で増殖する場合にこれらを発病させ、死亡させ、若しくは枯死させるもの……」(細菌兵器(生物兵器)及び毒素兵器の開発、生産及び貯蔵の禁止並びに廃棄に関する条約等の実施に関する法律・第二条第一項)。「……、人、動物…

「犯罪捜査規範と女子」

☆(関連記事)「刑事訴訟法と女子」。 〇犯罪捜査規範(昭和三十二年国家公安委員会規則第二号) ・第百七条(女子の任意の身体検査の禁止)・第百四十三条(立会い)・第百四十九条(捜索調書) (女子の任意の身体検査の禁止)第百七条 女子の任意の身体検…

「刑事訴訟法と女子」

☆「女子の身体について捜索状の執行をする場合」(刑事訴訟法・第百十五条)と「女子の身体を検査する場合」(刑事訴訟法・第百三十一条第二項)。 〇刑事訴訟法(昭和二十三年法律第百三十一号) ・第百十五条・第百三十一条・第二百二十二条・第四百七十九…

「国勢調査(政令編)」

☆「国勢調査指導員及び国勢調査員は、その事務を行うときは、前項の国勢調査指導員証又は国勢調査員証を携帯し、必要に応じてこれを提示しなければならない」(国勢調査令・第七条第二項)。 〇国勢調査令(昭和五十五年政令第九十八号) ・第一条(趣旨)・…

「盲導犬・介助犬・聴導犬」

☆身体障害者補助犬とは「盲導犬、介助犬及び聴導犬」(身体障害者補助犬法・第二条第一項)をいう。 〇身体障害者補助犬法(平成十四年法律第四十九号) ・第一条(目的)・第二条(定義)・第七条(国等が管理する施設における身体障害者補助犬の同伴等)・…

「基本的人権の尊重」

☆「国民の自由と権利に制限が加えられるときであっても、その制限は当該新型インフルエンザ等対策を実施するため必要最小限のものでなければならない」(新型インフルエンザ等対策特別措置法・第五条)。 〇新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成二十四…

「国会の臨時会の召集」

☆「いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない」(日本国憲法・第五十三条後段)。 〇日本国憲法(昭和二十一年憲法) 第五十三条 内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院…

「死因究明等推進本部」

☆厚生労働省>(特別の機関)>死因究明等推進本部(本部長=厚生労働大臣)。 〇死因究明等推進基本法(令和元年法律第三十三号) ・第一条(目的)・第二条(定義)・第三条(基本理念)・第二十条(設置及び所掌事務)・第二十一条(組織)・第二十二条(…

「死因究明等企画調査室」

☆厚生労働省>医政局>医事課>死因究明等企画調査室。 〇厚生労働省設置法(平成十一年法律第九十七号) (所掌事務) (※抜粋)第四条 厚生労働省は、前条第一項及び第二項の任務を達成するため、次に掲げる事務をつかさどる。 十六の二 死因究明等推進基…

「南海トラフ地震」

☆南海トラフとは「駿河湾から遠州灘、熊野灘、紀伊半島の南側の海域及び土佐湾を経て日向灘沖までのフィリピン海プレート及びユーラシアプレートが接する海底の溝状の地形を形成する区域」(南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法・第二…